ご相談者にしっかりと寄り添い、夫婦問題を解決に導く専門家の紹介

「高橋知子 横浜相談室」は安心のご相談のために特に看板等を出さず、マンションの一室で行っております。
ご相談者の悩み解決のためには諦めることのない情熱を持ち続けることをお約束致します。

夫婦問題カウンセラー高橋知子の写真
現職高橋知子横浜相談室 代表カウンセラー
夫婦問題カウンセラーとして 15年以上
株式会社トータルサポートプラス 代表取締役
経営者として 40年以上
取扱分野離婚相談 / 離婚回避相談 / 夫婦関係修復 / 夫婦生活の悩み / 自己コントロール / 自己改善 / 人間関係 など

高橋知子プロフィール

1952年 北海道夕張市出身、横浜在住。
父親は大正生まれで、小学校教師として奉職、6人兄弟の5番目。
育ち盛りの頃、メロン農家の近くに住んでいたことから、夕張メロンを食べたいだけ食べられる環境で育つ。
子供の頃から「人間観察」が大好きでした。

3人の子育てをこなしつつ、化粧品販売会社を23年間経営し、50歳を迎えるにあたり、女性を美しくする仕事に本懐を遂げた(女性の心理を学び尽くした)と感じ、これからは“人の人生の内面に深く関わる仕事がしたい”という思いを抱く。

その頃、古流柔術・剣術師範の師匠と出会い、“武術を応用した心理学”を学ぶ。
古武術理論を仕事に生かすべく、日々研鑽を積む。

【己を自在に制することも出来ない者に他者を制することなど絶対に有り得ない】
【自分の利益ばかりを考えて、相手を思い遣れる強い心が無い者は、必ず負ける】
【勝つことばかりを考えるよりも、まずは負けないことを優先する】等々。

その学び(合わせて男性の心理も学ぶ)が人間関係、特に夫婦関係に活かせるのではないか、という着想から化粧品販売会社経営職を辞し、本格的に夫婦関係の勉強を始める。

  • 2006年、夫婦関係改善の高橋知子横浜相談室を開設。
         離婚・夫婦問題カウンセラーとして、本格的に活動を開始。
  • 2007年、株式会社トータルサポートプラスを設立、代表取締役就任。

離婚相談カウンセリング・夫婦関係カウンセリング実施回数は、リピーターを含めると年間平均1000回を実施。
会社経営者として約40年、夫婦問題カウンセラーとしては15年を超え、現在もご相談者を元気にし続けている。

大切にしている考え方は『北風より太陽が強い:イソップ寓話から』
『バランス感覚を大切に、何事も偏らない心と思考で物事に取り組むことが大事』など。
モットーは『受けた仕事は全力で取り組む』
     『難しい問題こそ怯まず、面倒がらずに立ち向かう』。

北海道出身なので、メジャーリーグ大谷翔平選手の日ハム時代からの大ファン。
大谷翔平選手がベースボールに人生(生活)のすべてを捧げる姿勢と、
試合では常に全力でプレーする姿、その爽やかな人柄に魅了されている。

夫婦関係カウンセラー 高橋知子

高橋知子

メッセージ


貴方の幸せを第一に考え、お一人おひとりの問題に適した「オーダーメイド」の解決を目指しています。

「ご相談」をベースに「カウンセリングの技法」を取り入れています。
お悩みによっては「古武術を応用した心理学」を用いて問題解決を行い成果を出しています。

関係修復・離婚回避・離婚問題などは、おひとりで悩まずに夫婦関係カウンセリングをご利用ください。

他の相談機関で解決されなかった問題でも諦めずにご相談ください。

また、当相談室は40年以上に亘る会社経営で得た経験が役立ち、
経営者の方や社会的な重責を担っていらっしゃる方の離婚の危機や夫婦関係悪化におけるカウンセリングも得意としています。

詳しくは「経営者の夫婦問題は誰に相談すれば?と悩んでいませんか!」をクリックしてご覧ください。

当相談室の強みは
カウンセリングによる分析力+解決力
あなたの悩みを解決に導きます!

3分でわかる夫婦関係高橋知子横浜相談室バナー