不倫と浮気の違い

『不倫』と『浮気』の違い

『不倫』

・不倫関係にあるどちらか、若しくは双方が婚姻関係を有する既婚者である
・肉体関係を持つ=不貞行為が認められる
・キスや食事、デートだけでは不倫と見なされない

『浮気』

・婚姻関係の有無を問わず、カップルが他の人と回数問わず肉体関係(接触)を持つこと
・パートナー以外の人に好意を寄せ、連絡を取り合う
・キスや食事、デートをする

浮気も不倫も同じような意味合いで使われる言葉ですが、厳密に何が違うかと言えば、婚姻関係の有無、 肉体関係の有無であると言えます。 浮気の概念は幅広く広義で使われていますし、個人の主観によるところが大きいのです。

当相談室ではあえて、広義の意味での『浮気』という言葉を使っています。

浮気には以下のようなパターンがあります。

①仕事関係・社内で起こる(上司、部下、取引先など)
②家族ぐるみの付き合いの中で起こる(双方の友人、ママ友、パパ友など)
③同窓会などでの再会
④SNS・オンラインゲームで知り合う
⑤飲みに行って知り合うなど、自由な出会い
⑥水商売系、風俗系など、プロの相手との遊び

信じていた人、特にパートナーに裏切られるのはとても辛いことです。モヤモヤといろいろな感情が渦巻き、 沸々と怒りが湧き、その怒りが悲しみに変わり、いくら泣いても、涙が止まらない・・・。

パートナーの浮気・不倫の発覚は辛い夫婦関係の入り口です。 浮気されて苦しい貴方の気持ちを理解し、私たちカウンセラーは、明かりが見える方法へ必ず道案内を致します。

どうぞ、一刻も早くご相談にお越しください。