パートナーの浮気が本気に

パートナーの浮気が本気に・・・どうしたらいい?

パートナーの浮気が発覚―それだけでも怒り、悲しみ、不安など、心中穏やかではないのに、相手に本気になってしまったと告白された。 頭をハンマーで殴られたような衝撃で、愕然とし、立っているのが精いっぱい・・・。でも、子どもの世話に、仕事。横になってばかりいられない現実。 信じていたパートナーの裏切りは耐え難いものです。

浮気が浮気で済まなくなる人の特徴としては、

①真面目で遊び慣れていないため、割り切った恋愛ができない
 →異性慣れしていない、交わし慣れていない

②寂しがり屋で、優しくしてくれる方に惹かれてしまう
 →家庭不和で居場所がない、愛されていないと不安になりやすい

③情熱をかけるほどの仕事や趣味が特にない
 →浮気相手との時間を設けやすい、時間に余裕がある

④人を疑わず騙されやすい
 →真っすぐで、人の発言の真偽を疑わない、信じてしまう

⑤冷静さを失い、先を見通す力がない
 →浮気相手に熱を上げていて、この先に起こる状況把握もできない


などが例として挙げられます。

魔が差した遊びの浮気や、当事者どちらかが本気でない場合、謝罪と反省で乗り越えることもできますが、本気となるとなかなか厄介です。 浮気が本気になった事実を知ってしまったら、どうしたら良いのでしょうか?

即離婚ならば、然るべき方法で手続きを進めていけばよいのですが、子どもがいる、離婚回避希望の場合は作戦が必要になります。 こちらが感情任せに怒り狂ったり、怖い顔で責め立てると、浮気当事者はうんざりし、優しい顔で受け入れてくれる浮気相手にますます 惹かれてしまいかねません。

また、浮気をされた方としては、同じ空間にいるだけで辛く苦しくなるので、離れたい気持ちになるでしょうけども、 それは浮気当事者にしてみたら、より2人の時間が増え、好都合になりかねないのです。

とにかく冷静に、とよく見かけますが、毎日辛く、怒りと悲しみを繰り返し、冷静になんてなってはいられないはずです。 そんな時は、私たちカウンセラーがゆっくりと気持ちを聞き、考えを整理し、元気を取り戻せる様、アドバイスをさせていただきます。

一人で苦しまず、私たちにお任せください。きっとお役に立てるはずです!