浮気がバレたが
離婚したくない

浮気がバレたが、離婚したくない!

この世に男女がいる限り、永遠に無くならないであろう浮気問題。

日本では男性26.9%、女性16.3%が浮気しているというデータがあります。 同じ数、それ以上に世の中に浮気が原因で苦しんでいる方・またその家族がいるということです。

言い寄ってきた異性と仲良くなり、付き合ってしまった後悔、まさか発覚するなんて・・・家族を傷つけ、自身の社会的信用も失ってしまった。 家庭を壊すつもりなんて微塵もなかったのに。 子どもたちと離れて暮らすなんて、考えてもいなかった。

いくら家庭を壊すつもりはなかったと主張しても、不貞を知った配偶者が離婚を決めれば、裁判所が認める離婚事由にあたるため、離婚になります。 それでもやはり夫婦関係修復したいという方も多くいらっしゃいます。
まさに“後悔先に立たず”です。

今後を考える

どん底状態からの夫婦関係修復は決して簡単な事ではありません。

どのようにしたら許してもらえるのか、浮気の現実に毎日苦しんでいるパートナーをどうしたら苦しみから救ってあげられるのか・・・。 自責の念に駆られ、浮気当事者でありながら悩み苦しむ日々を過ごすことにもなります。

この浮気関係は気の迷いであることを明らかにし、パートナーの辛い心情に心から寄り添い、理解することが重要になります。 そして、浮気相手と別れることも容易ではないケースも少なくないのです。

当相談室のカウンセリングでは、ご相談者様お一人お一人の状況に合わせたアドバイスをさせていただいております。 このような悩みをお抱えの方は、当カウンセラーにお任せください。 可能な限りの最良の策を講じ、良い方向に向かっていきましょう!