夫の浮気

浮気はタブーとされる現代の夫たちの浮気相手として、会社関係の同僚・上司・後輩/取引先/元カノ/友人、知人が特に多いとされています。 中には妻の友人、ママ友、近所の人などを相手に選ぶ人もいます。 それによって、妻は信用していた友人と夫を同時に失うことで、非常に苦しい事態を招くことになります。

浮気理由

夫の浮気理由として多いのは、

○家に自分の居場所がない:妻が子どもの育児優先で、後回しにされる
○家庭で癒されない:いつも文句や不平不満をぶつけられる・家が落ち着かない
○交際当時に比べて妻の性格も容姿も変わった:女として見られなくなった
○魔が差した、バレなきゃいいやと思った:1回きりの風俗・水商売関係者など
○セックスレス:妻に拒否された・妻を抱けなくなった
○興味本位:友人や同僚・上司などの浮気に対する羨ましさやモテたい願望
○相手に癒される:自分に笑顔をくれる・求めてくれる・意見を聞いてくれる

などが挙げられます。
また、厄介なのが、既婚男性に惹かれてしまう独身女性の存在です。
惹かれてしまう理由としては、妻子を守っているという包容力(=男らしさ)を感じるという点、妻との生活の中で女性の扱いが 割と上手である点(=程よい距離感・安心感)、そして誰かの夫ゆえに親密になりたくなる点(=マウント感・人のものを奪いたい欲)が挙げられます。

男性の心理・本能

男性は出来るだけ多く、自分の子孫を残したいという生殖本能がありますし、女性と異なり、恋愛感情や気持ちがなくても、 欲を満たすための性行為が容易にできます。

男性はセックスするために、たとえ気持ちのない女性だとしても、目の前の人のことが好きなのだと錯覚する程の強い性欲ボルテージの 暗示にかかり、女性を落としにかかります。しかし、いざ行為と排出を終えると急にボルテージが消失し、気持ちが冷めてしまい、 妻や子どもの顔が浮かび、後悔することもあります。

とは言え、浮気の事実を知ってしまった妻の心は、そう簡単ではありません。
家族のために日々奮闘して頑張っているのに、笑顔がない、癒されないからよそ見するなんて!と、深く傷つきます。 いつも笑顔でいられないくらい、踏ん張り、頑張っていたのに・・・。

そんな生活の中、夫の浮気によって眠れない、食事も喉を通らないほどのショックを与えられ、苦しめられる・・・。 夫側も浮気が発覚してからは、重い空気にさらされ、苦しみは始まるのです。 夫婦間に亀裂が生じ、離婚に至るケース、浮気相手の妊娠による責任問題、浮気相手に逆上され職場に告発され退職を余儀なくされる、 性行為に同意していないという理由から刑事告発されるなど、人生を揺るがすほどのリスクを伴うことも起こりうるのです。

浮気・不倫の対処

火遊びのつもりが、築いてきたもの(=実績・社会的地位)、大切なもの(子ども・家族との生活)全てを失う事態にも なりかねないのが浮気、不倫問題なのです。

この苦しい問題を一人きりで抱えていては、身体にも影響が出てきてしまいますし、お子様がいれば、様々な形で影響が出てきてしまう事も多々あります。 その辛い胸の内を夫婦問題の専門家である私たちに打ち明けてください。 カウンセリングを受けて、心を落ち着かせ、そこからどのように解決に向かえば良いのか共に考えていきましょう!