神奈川県S.K.さん(52歳女性)

お便り内容

高橋先生へ

三カ月間という短い期間でしたが、大変お世話になり、ありがとうございました。先生のカウンセリングが無ければ、今年の猛暑に負けてグッタリとした夏を過ごしていたかも知れません。

主人の女性関係で悩み苦しんでいましたが、先生にお会いして相談ができ、本当に良かったです。最初のうちは泣きながらしどろもどろの私の話を根気よく聞いてくださり、順序立てて整理し理解して頂きました。私の心のブラックな思いも全て話しました。先生は消して否定せず、寄り添うように励ましてくださいました。回を増やすごとに、先生のアドバイスを受け取れる心持になり、学習できる様になって来ました。

離婚をしないと決めたのだから人生を楽しく生きましょう。
勝ち負けではなく笑顔ですごしましょう。
許せない気持ちは無理に許すと思わずにまずは形から。
メールのやり取りもひと工夫して心は後からでいいから。。。

先生の言葉ひとつひとつに救われる思いでした。主人のこともけして悪く言いません。これからの事を考えての事と思います・・・主人は53歳。まだ色々あるでしょうね~と先生は少し心配して下さっています。先生から離れたら「どうしたらいいですかー?」ともう聞けませんが、先生の笑顔とシャッキとした女性らしさを思い出しながら頑張ります。少しづつ・・・

感謝を込めて・・・本当にありがとうございました。

夫婦問題カウンセラー 高橋知子からのコメント

S.K.さんは、ご主人の女性問題で相談にいらっしゃいました。結婚してから2度の浮気に悩まされ、その他にも女性に優しい夫に心休まる暇がありませんでした。何年も前の浮気相手とメールのやりとりが続いていたことが発覚したこともあって、S.K.さんは夫を信じることが出来なくなり、苦しい毎日でした。
夫を許せない自分と離婚してひとりで生きて行く事が出来ない自分の間で悩みました。「離婚はせず、夫と生きていく」と気持ちが決まりましたが、気持ちが決まっても実際の感情をどのようにコントロールして生きていくかが大きな課題です。
3ヶ月のサポートの間、よく私の言うことを理解し、実践し、やがて落ち着いた心になっていきましたね。これからのS.K.さんに穏やかな日々が訪れます様、いつも「頑張れ!」と応援しています。

ご相談者からの声一覧に戻る