セックスに求めるもの、
男と女の違い!

男女の違いを知ることも大事なこと

男性と女性の違いは歴然とあることは誰しも周知の事実ですが、毎日一緒に暮らしていると、その違いをもう解かってくれているものと思い込みがちになります。

夫婦生活に不満をもつ夫婦

セックスレスになるとお互いの違いが分からなくなり、私の方が正しい、あなたが間違っている状態が始まる確率が上がります。
夫婦生活(SEX)は、お互いの違いを受け入れて、どうしたら相手が悦ぶかとの思いで行うことで夫婦間の思いやりを育てる基本ではないかと思います。

一般的に男性がセックスに求めるものは

肉体的快楽が一番にあげられるでしょう。自分自身も肉体的快楽を味わいたいと思っていますし、自分のパートナーに対して自分の力で肉体的快楽を与えようとします。
女性も肉体的快楽を求めていますが、その前に精神的快楽があるということ(愛情が感じられること)がとても大事になってきます。
女性は夫婦生活の中心をなすセックスで愛情を受け取りたいのです。
ですから、男性が女性に愛情を感じさせないうちに肉体的快楽を与えようとして夢中になればなるほど、「私は愛されているわけではなく、セックスの道具として扱われているんだわ」となってしまう可能性が出てきてしまいます。
充分、気を付けたいところですね。

既婚カップルの半数はセックスレス?

不公平な家事分担と話題の少ない日常がもたらす既婚のカップルのセックスレスは半数近くに登ると言われている時代ですが、女性はセックスをしてもらえないことで確実に愛情に不安を抱くことでしょう。


夫セックスレスの夫婦

セックスレスで苦しい悩みを抱えるのは女性の方が男性よりかなり多いのではないかと思います。
女性は、セックスレスになると愛されていないと感じ、私は女性としての魅力がないと失望したり、人間としても価値がないと思い込んだり苦しさは計り知れません。
もちろん、その反対のことも起こっていますが、苦悩は男性より女性の方が強いように感じています。
性的な満足を求めて婚外セックスを求める人がいたとしても、 実際に女性の婚外セックスは男性の婚外セックスより、ずっと精神的にも肉体的にも傷つく可能性が高いものですし気軽さはないのが現状です。


より良い家庭生活には

より良い家庭生活には、より良い夫婦の性生活が欠かせないように思います。
もちろん、夫婦ふたりとも夫婦生活に性生活が含まれなくてもこんなに楽しいと思えるのなら何ら問題はありません。
でも、どちらかに心の寂しさや身体の寂しさが感じられるとしたら、放っておいてはいけません。必ずと言っていいほど離婚問題に発展する可能性を秘めています。

良いセックスは人生を豊かにしてくれるものです。

仲良くなった夫婦

一番大きなポイントは、セックスが女性にとって心地がよく楽しいと感じられるかどうかにかかっているように思います。
貴女はパートナーの腕の中でリラックスが出来て幸せを感じられますか?
貴方はパートナーと楽しいセックスが出来ていますか?

夫婦問題カウンセラー高橋知子は、夫婦生活の悩み(夫婦間SEXの悩み)に対して、本当に真面目にまじめに取り組んで苦しい人達に寄り添い、心の底から救いたいと考えています。
当相談室では、夫婦間のSEXの悩みに限って、ご相談をお受けしております。

PAGE TOP