無料の離婚相談ではメンタル的な問題や悩みは解決しない?

有料と無料の離婚相談にはどのような違いが?

 

 

離婚について本格的に悩み始めた際に、自分一人だとなかなか出口が見つからないもの。 もちろん、身近な友人や知人に相談する人が多いと思いますが、その友人が専門家でもなければ、離婚経験者でもなければ何ら説得力もありません。

より具体的な話しはもちろん、法的な手続きのはなし、自身の感情コントロールや今後取るべき行動など、専門家に相談したいという気持ちになるのは当然のことでしょう。

実際の相談先においては、インターネットでも色々と調べることができますが、大まかに分類した相談先においては概ね下記のとおりで

・役所の相談窓口
・弁護士事務所
・夫婦問題カウンセラー

相談者側として一番気になるのは、やはりその「料金」ではないでしょうか?

初めてならまずは無料で相談したいと思うのは当然のことでしょう。しかし無料ということだけで相談先を選ぶと、本来の「相談したい」という要望を満たせない場合があります。

離婚相談の内容においては、もちろん離婚したい場合もあれば、離婚したくない場合もあり、置かれている状況もケースバイケースです。
よって、まずはどのような経緯があり、どのような状況におかれているのか?など、
具体的な情報が必要であることは言うまでもありません。

 

どなたでも一律に同じアドバイスができるのは、あくまでも離婚に伴う法的な書類の準備の仕方や手続きの方法のみで、それ以外の部分においては、個々の状況が掴めない限り的確なアドバイスをすることは困難ですし、
1度や2度の短時間の相談で簡単に解決する問題ではないのです。
そういう観点では、短時間の無料相談では問題解決はもちろん、離婚に対する悩みや不安が解消する可能性は低く、あくまで事務的な対応に留まると考えておいた方が無難かもしれません。

 

無料相談では夫婦の状況に関わらず事務的な手続きを粛々と

 

上記でご紹介したように、無料の離婚相談においては、相談者個々の状況に応じたアドバイスやメンタル的なケアというより、全ての相談者に共通する事務的なサポートが中心になると考えた方が良いでしょう。もちろん、離婚においては事務的な作業も重要であり、結婚するよりもたくさんのエネルギーが必要です。

ちなみに、離婚の成立後に行う法的な手続きにおいては以下のようなものがあります。

 

・自分の新しい戸籍を取得する
・年金分割
・子どもが転校する場合の各種証明書
・健康保険や厚生年金の資格変更

 

このほかにも引っ越しに伴う住所変更、児童手当の手続きなど、事前に把握しておかないと疲弊してしまうほどたくさんの手続きがあります。こうした離婚後の手続きを把握しておくという観点では、事務的なサポートも必要になるかもしれません。

ただし、あくまでこれらは

離婚を成立させることが前提の話

離婚したくないとお考えの方にとっては、事務的な作業も現時点では不要であり、必要なのは離婚を回避するためのアドバイスです。そして、メンタル的なサポートであったり、関係修復のためのアプローチを求めているのです。

離婚においては、夫婦どちらかの法定離婚事由がないかぎり、一方的な離婚は認められておりませんので、離婚したくないと思えばそう簡単に離婚が成立することはありません。ただ、仮に離婚が回避できたとしても、夫婦関係がギクシャクしたままでは結果的に離婚に至ってしまいますので、

離婚を回避して夫婦関係を修復するためにはどのようにすれば良いか?

こうした悩みや相談は、決して無料相談では対応しきれない内容ではないでしょうか?

 

相談者の置かれている状況を理解して心に寄り添う相談を!

 

最近では、最寄りの市役所や区役所などで、無料で弁護士に離婚相談ができるようになりました。ただ、やはり弁護士への相談となるので、その内容は法律的な問題に特化したものとなりますし、時間外や休日に相談を受けるのは難しいところが多いようです。

一方、当相談室のような夫婦問題カウンセラーにおいては、弁護士事務所などの無料相談では対応しきれない「離婚したくない」という悩みに対しても、

 

相談者の心に寄り添ったきめ細かなサポートができる

 

のが強みでもあります。

 

離婚という大きな問題を抱え、精神的にも負担が大きくなっている相談者には、時間をかけて話を聞いてくれるカウンセリングが必要です。実際に、ただ話しを聞くだけでなく、相談者の置かれた状況に応じた

適切な対処と具体的な解決策をアドバイスできる

 

のも有料相談ならではの強みなのです。

離婚の決意が固く、あとは事務的な手続きだけという状況であっても、離婚成立後にはどのような環境変化が起こるかわかりません。離婚したくないとお考えの方はもちろん、離婚したいとお考えの方も、高橋知子横浜相談室の有料相談をぜひ一度お試しになられることをオススメいたします。

 

★当相談室には、元教諭で児童心理学発達心理学にも精通する認定心理士が所属しております。

両親の不仲や離婚は、年齢を問わず深く心に影響し、それが様々な形で現れる傾向があるとされています。お子様の心の負担を少しでも軽くし、健全に成長できるよう共に支えてあげましょう。

お子様の事や夫婦関係でのお悩みや心配事がございましたら、専門カウンセラー天野玖実子にご相談ください!

お役立ちコラム一覧へ戻る